ふるさと納税 はじめるなら今でしょ!

目安時間 8分
はじめましての方も、そうでない方も、
こんにちは!れいじ。です!!

 

最近CMでもよく見かける「ふるさと納税
皆さんやってますか?
実は私…。まだやったことないんです!!

 

やったほうが良いよ~。ってよく言われるんですけど。
なかなかお得感がわからなくて、先送りしてきたんです。

 

「ふるさと」って言われても…。実家のある、故郷じゃないんでしょ?
欲しいもの選んでいいの?
え?でも贅沢品ばかりじゃない?一万円とか?
高いお肉とか食べたいけど!お肉とか!!お肉とか…

 

しかも2000円払うとかどういうこと?
やっぱりなんだかめんどくさそうだし。
ってか、まず税金いくらかわかんないし。
何をいくら分注文していいのか解らないんですけど…。
…わからん!めんどくさ!!

 

えぇ、こんな状態です。
今年もやらなそうだな…。
そう思ってたんですが…。
なんと!お得なふるさと納税が、さ~ら~に~お得にできる情報をゲットしてしまったんです!!

 

それは!!今開催中の楽天市場の年4回のセールイベント!
楽天スーパーセールに絡めて買うことなんです!どーん!

 

楽天ってふるさと納税もできるんですね~。
でもまだまだなんだかよくわからない「ふるさと納税」。
しかもなんでスーパーセールでお得になるの?

 

いったいどういうものなのか、調べて実践してみたいと思います!!

 

とりあえず源泉徴収票が必要みたいなんで、それだけはご準備を!
えっと、給料明細の封筒どこ行ったかなぁ…。

 

ふるさと納税とは?

 

簡単に言うと。
自分の住んでいる地域以外の応援したい地域に寄付でき、自治体によってその地域の返礼品ももらえちゃう制度
始めにお金は払わないといけないけど、
来年の税金から払った分を引いてくれるのです!

 

ほう。なんとなくわかった気がする!

 

で、2000円払うっていうのは?
寄付のうち、2000円を超える額に対して、来年度の所得税・住民税から控除されます。なので、2000円分は払わないといけない、ということなのです!

 

で?私はいくらなん?
それは楽天さんにシミュレーターがあるのでぜひ使ってみましょう!
コチラ↓

 

ふるさと納税いくらやねん?

 

 

とりあえず。

やってみたら私は6700円くらいまでが上限みたいです。ちなみにこの値段。控除の上限っていうだけで、「あの地域に私はたくさん寄付したいのよぉ!!税金控除なんて関係ないわ!!」という神のような方は寄付額に対しての上限はないようなので、ガンガン寄付して良いようですよ(^▽^)

 

ご家族でなら税金をたくさん納めてる方で計算するのが良いみたいです!限度額が上がります。

 

ここまでなんとなくわかった!じゃぁ、どうしたらいいのか?ってことですよね!
↑上でもご紹介した楽天サイトに動画がありますが。

 

①調べる!←あ。さっきやりましたね!
②寄付する!
調べた寄付上限額に合った、魅力的な返礼品や、応援したいしたい地域を選んでいきましょう!

 

楽天ふるさと納税TOP

 

③手続する!必要な種類を書いて出す!

 

動画見ました?「3つだけ~♪」
楽天だと必要な工程は3つだけみたいです。
これなら楽ちんかも!!

 

って言いますけど、ホントにぃ?その手続するがめんどくさそうですよ?

 

では、どんな手続きか見てみましょう。

 

税金控除の申請には2通り!

 

[1]ワンストップ特例制度
[2]確定申告

 

うん。なんだこれ?って思いますよね。
確定申告は知ってます!数年前まで会社員だったのでほぼやってませんが…。
そう!そんなあなたに該当するのが[1]ワンストップ特定制度なんです!

 

[1]ワンストップ特定制度
☆ふるさと納税の寄付したい自治体が5つ以下
☆確定申告をする必要がない人

 

用意するのは、
①住所や氏名を記入した専用の申請書
②本人確認用書類 ABCいずれかのコピーでOK!
A マイナンバーカード表面と裏面
Bマイナンバー通知カードorマイナンバーが記載されている住民票+運転免許証orパスポート
Cマイナンバー通知カードorマイナンバーが記載されている住民票+健康保険証or年金手帳or提出自治体が認める公的書類

 

(※) 令和2年5月25日のマイナンバー通知カード廃止に伴い、当該通知カードに記載された氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限り、引き続き通知カードをマイナンバーを証明する書類として利用することが可能のようです。

 

 

これらの必要書類をまとめて自治体に送るだけ!
寄付申し込み時に申請すれば、自治体が申請書を郵送してくれる場合もあるようです。
コチラから申請書のダウンロードもできます。↓

 

ワンストップ特例制度について

 

マイナンバーカードがあれば、ワンストップ特例制度がすごく楽ちんですね!

 

ただし。寄付を行った自治体の数分,申請する必要があります!ココは注意が必要です!
5自治体以内でも寄付回数が多い方は確定申告をご利用になったほうが楽な場合もあるようです。

 

[2]確定申告
☆ふるさと納税の寄付したい自治体が6つ以上
☆ふるさと納税以外に確定申告をする必要がある人

 

確定申告について[令和3年分]
↑楽天さんが図解しながら解りやすく説明してくれてます。コチラ参照をお勧め!

 

 

調べてみたら意外に簡単そうですね!
今年こそは頑張って、やってみたいと思います!
ところで!なぜ今がお得なのか!

 

なんと!このふるさと納税!
楽天ポイントが貯まる&使えるんです!!
つまりは、今行われている楽天スーパーセールでお買い周りに使えるんですよ!
他にもお買いものする予定があるなら、倍々でポイントバックの大チャンス!!
何もキャンペーンがない時より今が断然お得です!
これを機会にぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

私もめんどくさがらずにやって…みます!!
やるよ~。やるってばよ~。なまからやんど~。

 

次回!れいじ。ふるさと納税やったってよ!
お楽しみに!!

 

長々とおつきあいありがとうございました~。
ではではでは~。
朝比奈れいじ。

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
アーカイブ
カテゴリー

朝比奈れいじ。

朝比奈れいじ。

朝比奈れいじ。です!子鉄ママです☆ 小さいけれど野望はデカイ! 大好きな言葉は「ほったらかし☆」 楽天アフィリエイト×twitterで稼ぐ方法を発信! おうち大好き!! 老後は不労所得で!

メタ情報